fbpx

T06:1st Party時代の最先端マーケティング

2022年5月3日(火)18:30 – 19:30

近年プライバシー保護の観点から3rd PartyCookieの規制が強化され、1st Partyデータのマーケティングに注目が集まっています。
1st Partyデータのマーケティングは従来のものと比較して、何がどのように変わるのか?また将来はどうなっていくのか?この疑問を、ファンベースのマーケティングを展開するアライドアーキテクツ代表の中村氏、リアルな行動データの取得や施策を提供するTanerine COOの島田氏をお招きし、最新鋭の1st Partyデータのマーケティングをテーマにお話しいただきます。 日々急速な進化を遂げるマーケティング業界、本質的に大切にしていくべきものが語られる、貴重なセッションです。

録画動画

キリロムグローバルフォーラム2022・録画チケットをご購入の方のみご視聴可能です。
すでにチケットをご購入の方はログインをお願い致します。

『T06:1st Party 時代の最先端マーケティング(1,000円)をご希望の方は、こちらのリンクからご購入手続きをお願いします。

※また、キリロムグローバルフォーラム2022・40セッションをまとめてご購入いただくこともできます(購入日から6ヶ月間視聴可能/40セッション 10,000円)。
お好きなセッションをお好きな時間に速度変更しながらご視聴いただきたい方におすすめです。

 

パネリスト

中村 壮秀

アライドアーキテクツ株式会社
代表取締役社長 CEO

1997年 慶應義塾大学理工学部卒業
1997年 住友商事株式会社入社
2000年 株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインの創業メンバーとして参画、
2004年に東証マザーズ上場
2005年 アライドアーキテクツ株式会社を設立、
2013年に東証マザーズ上場
マーケティングDX支援サービスを国内、海外で展開

現職 アライドアーキテクツ株式会社 代表取締役社長
   CREADITS Pte. Ltd. Director
   株式会社オセロ 取締役
   株式会社ファンベースカンパニー 取締役副会長

島田 崇史

Tangerine株式会社
取締役COO

データ解析ベンチャーに新卒入社後、楽天、Google、bitFlyter、Salesforce 等でデータ戦略策定のコンサルティング、マーケティング責任者、SaaS営業部長などを歴任。

15年以上MA/CDP/広告/BIなど様々な角度でデータ領域のビジネスに携わり、2021年よりTangerine株式会社に参画。

池田 俊之

株式会社エムアンドケイ
CMO

新卒で資生堂に入社後、32年間マーケティング、ブランディングに従事。
資生堂ではデジタルマーケティングをリード。2019年にNTTグループSaaS企業PHONEAPPLIにマーケティングj本部長として参画し、現在も勤務。
2021年からは複業スタート。様々な業界の事業会社を支援。金沢大学客員研究員としても活動。
2022年4月からは株式会社エムアンドケイCMO

※セッションタイトルとご登壇者は変更になる可能性があります