B03: グローバルキャリアの作り方

2021年8月10日(火) 13:30 – 14:30 場所:オンラインB会場

日本最大級のグローバル人材に特化した人材紹介会社エンワールド・ジャパンの佐藤氏をモデレーターに、グローバルキャリアを知り尽くす豪華登壇者が集結。日本から見た海外、海外から日本。活躍できる日本人とそうではない日本人。グローバルキャリアの一歩目。などなどそれぞれ異なる立場から多角的に論じます。コロナで世界は近くなり、グローバルキャリアのチャンスは広がっています。グローバルにキャリアをアップデートしたい方、必見です。

画動画

キリロムグローバルフォーラム プレミアム・一般チケットをご購入の方のみアクセス可能です。すでにチケットをご購入の方はログインをお願い致します。

※また、セッションを個別にご購入いただくこともできます(購入日から1週間視聴可能/1セッション2,000円)。『B03:グローバルキャリアの作り方』の個別購入をご希望の方は、こちらのリンクからご購入手続きをお願いします。

(一般・プレミアムチケット購入者のみ・12/31まで)

パネリスト

David Bennett

レノボ・ジャパン合同会社
代表取締役社長

カナダトロント大学大学院卒。早稲田大学にて日本語を習得、学習院女子大学大学院にて日本古典文学を学ぶ。半導体大手AMDを経て2018年5月より世界最大のパソコンメーカーレノボに転じ、日本市場担当バイスプレジデントとしてレノボ・ジャパン株式会社および日本電気との合弁会社であるNECパーソナルコンピュータの社長職を務める。グローバルブランドのレノボと国内ブランドのNECの2つのブランド戦略を実行し、NECにおいては山形県米沢市にある自社工場でのものづくりにこだわるなど、外資系のビジネスマネジメントと日本の製造業の融合をおこなう。
2018年12月より山形大学の客員教授となり、グローバルビジネスマネジメントを山形の若きアントレプレナーに教える。
学生時代から日本の古典文学に親しみ、流暢な日本語を操る。好きな作品は『土佐日記』『古今和歌集』。国文法や2020年6月に古典の知識を生かした著書『外資系社長が出合った不思議すぎる日本語』を上梓。東洋経済オンラインに『気になる英語気になる日本語』を連載中。
モットーは「Think Big」「Win together Lose together」

越前谷 学

Navigos Group Vietnam JSC.
CEO

大学卒業後、世界最大級の外資系人材企業に入社。
東京の支社長を歴任後、日本へ進出するオランダ系人材企業のスタートアップメンバーとして会社立ち上げを経験し、当時10名程だった組織を2000名規模にまで成長させる。その後も米系人材企業で活躍した後、アジアの成長に興味を持ち、海外事業責任者としてエン・ジャパン(東証一部上場)へ入社。
2013年、ベトナム最大級の総合人材サービス企業である、ナビゴスグループ買収後のPMIを主導。
2014年よりベトナムへ赴任し、12月より代表に就任。
ベトナム最大級のオンライン求人サイト「ベトナムワークス」、管理職向け人材紹介の「ナビゴスサーチ」、ハイクラス人材向けの求人ポータルサイト「プリムス」等を通じ、現在15,000社以上のクライアントを人材面から支援している。
人材企業での20年の経験をアジアの若者へ伝えるべく、日々邁進中。
中央大学大学院 戦略経営研究科修了(MBA)

下村 拓哉

Lraough LLC.
Founder/CEO

大阪府出身。立命館大学卒。大学在学中から海外を旅して人の繋がりの大切さを知る。
2年で脱サラしイギリスで起業した後、日本で廃業。
結婚を機に大手外資IT企業の中でリクルーターとして働き、メガベンチャーや大手企業の本社と海外子会社で人事として従事。
3ヵ国(イギリス・シンガポール・アメリカ)10年間の海外経験とTech/Recruitingを武器に、2021年Lraoughをカリフォルニア州ロサンゼルスで創業。
現在は「面白い人と人を繋ぐ」天職を生業としている。

佐藤 有

エンワールド・ジャパン株式会社
取締役 シニアヴァイスプレジデント

大学卒業後、外資系人材紹介会社に入社。2008年にエンワールド・ジャパンに転職コンサルタントとして入社し、営業部門の責任者を経て2016年に取締役就任。
現在は、企画部門の責任者としてマーケティング、採用、教育研修、営業企画、カスタマーサクセス部門の統括と、アジア現地法人の経営サポートを行っている。
タイへの赴任経験もあり、多国籍組織のマネジメントを得意としている。