A10:アフリカ大陸特集〜アフリカで旬なビジネスを徹底トーク!〜

2021年8月11日(水) 14:45 – 15:45 場所:オンラインA会場

アフリカでビジネスを展開している著名なお三方のお話を伺います。『超加速経済アフリカ』著者である椿様からは、アフリカの概論や、ご自身も投資されている今ホットで面白いビジネスをご紹介いただきます。合田様には、モザンビークでの電子マネーやバイオ燃料、農協デジタル化(農業生産性やバリューチェーンへの取り組み)、さらには農村部の社会インフラを構築するスマートビレッジ構想を伺います。加藤様には、「ナイジェリアのサッカーで世界No.1を実現するためにこれまでやってきたこととこれからやっていくこと(サッカー×新規事業)」についてご紹介いただきます。アフリカのファクトフルネス、ビジネストークを伺える非常に貴重なセッションです。

録画動画

キリロムグローバルフォーラム プレミアム・一般チケットをご購入の方のみアクセス可能です。すでにチケットをご購入の方はログインをお願い致します。

※また、セッションを個別にご購入いただくこともできます(購入日から1週間視聴可能/1セッション2,000円)。『A10:アフリカ大陸特集〜アフリカで旬なビジネスを徹底トーク!〜』の個別購入をご希望の方は、こちらのリンクからご購入手続きをお願いします。

(一般・プレミアムチケット購入者のみ・12/31まで)

パネリスト

合田 真

日本植物燃料株式会社
代表取締役社長

2000年に日本植物燃料株式会社を設立。バイオ燃料を製造・販売する事業をアジアにて展開した後、アフリカ・モザンビークに事業を拡大。
電気も銀行もないアフリカの農村で、村人がお金を土に埋めて保管している様子を見て、お金の管理にニーズを感じ、「電子マネー経済圏」をつくる事業を立ち上げた。この事業は、世界中の農村や貧困地域に「お金の革命」を起こすポテンシャルがあるとして国連にも注目されている。
最新著『20億人の未来銀行 ニッポンの起業家、電気のないアフリカの村で「電子マネー経済圏」を作る』(日経BP)

加藤 明拓

ナイジェリア イガンムFC
オーナー

ビジョンは、「メッシ超え、バルサ超え」
〜アジア、アフリカからサッカーで世界No.1のクラブと選手を創る〜
現在は、カンボジア1部で、アンコールタイガーFCと金融事業、ナイジェリア3部のイガンムFCと食用カタツムリの養殖事業のオーナー及び経営。
高校時代サッカーインターハイ優勝、優秀選手に選出
2004年 リンクアンドモチベーションに入社、スポーツコンサル事業立ち上げ、ブランドコンサル事業執行役員を経て、
2013年 ブランドコンサルティング会社の株式会社フォワード創業、2015年アンコールタイガーFC、2016年イガンムFC買収、
2019年 サッカー事業は買い取る形で株式会社フォワード売却。
2020年 株式会社overB設立

椿 進

アジア・アフリカ・インベストメント&コンサルティング社(AAIC)
代表取締役/ 代表パートナー

(株)ボストンコンサルティンググループ(BCG)、パートナー・マネージングダイレクターとして、ハイテク、情報通信、インターネット、メディア・コンテンツ分野において、事業戦略、M&A戦略、新事業立ち上げ、グローバリゼーション等のプロジェクトを実施。
1995年-96年にはサンフランシスコオフィス勤務。大手通信会社、大手携帯電話会社、大手電機メーカー、大手ハイテク部材企業、大手製薬会社、大手ゲーム会社、大手テレビ局、IT・ネット企業、消費財企業などのコンサルティングを15年以上にわたって経験。
2006年より上場会社代表取締役社長に就任。(株)タカラトミー、(株)竜の子プロダクション、(株)アトラス 等 などの社外取締役を歴任。
2008年に現アジア・アフリカ・インベストメント&コンサルティング社(AAIC)を設立。代表取締役社長/代表パートナー就任。
中国・東南アジア・インド・中東・アフリカなどの新興国において、新規事業育成、市場参入支援、M&Aおよびパートナー探索支援、事業転換支援など、コンサルティングと投資を通じて実施。
2014年に日本初のアフリカ専用のファンドを組成、現在は2号ファンド(アフリカ・ヘルスケア・ファンド/AHF)を運営中。
執筆、講演多数
ビジネスブレークスルー大学、 ビジネスブレークスルー大学大学院
経営学研究科経営管理専攻(MBA) 教授
東京大学教養学部基礎科学第一学科卒 (バイオテクノロジー専攻)