キリロムグローバルフォーラム(KGF)とは

キリロムグローバルフォーラムは、日本がグローバルで勝つための様々な課題について関心のある人々が共に学び、国境を越えて繋がり、グローバルで成功する日本人・日本企業を増やすことを目的としたカンファレンスです。

主催キリロムグループの事業拠点、カンボジア・キリロム国立公園の森から始まった小さな集まりが、ビジネス・教育・キャリア・投資・社会課題・先端技術を議論する場に発展し、現在では各国で挑戦する起業家・投資家・ビジネスパーソン・教育関係者・政府関係者・学生といった、幅広い方々にご参加いただくカンファレンスに至りました。

素晴らしい登壇者の知恵の共有と参加者同士の交流を通して、今後ますます日本人が世界で活躍し、大切な人に喜ばれ、成功する一助となることを信じています。

キリロムグローバルフォーラムに多くの方が集まる理由

1. グローバルへの第一歩

日本市場は日々縮小しています。また海外との往来が困難になり、このままでは後がありません。キリロムグローバルフォーラムは、日本がグローバルに挑戦しなければという強い危機感やチャレンジ精神を持つ皆様のための、重要なプラットフォームとなっています。

2. 日本最大級のパネリスト・セッション数

グローバルで成功するために不可欠なテーマ(教育・ビジネス・投資・テクノロジー・社会課題・働く)について、最前線で活躍する著名なパネリストが、旬なトピックを議論します。社会への提言やパネリスト同士での協業の可能性も生まれる熱いセッションからの学びはキリロムグローバルフォーラム参加の醍醐味です。

3. グローバルなコミュニティ

日本人・日本企業が世界で成功するには、様々な課題があります。同じ問題意識を持つ者同士が、各国での経験・知識を先人から学び、国境を越えて繋がり、共に成長・成功していくための良質な出会いの場を作ります。

参加者の声

各分野に精通した方々からのお話が聞けてとても良かったです。グローバルにいる人に触れ合えることで世界に出ることが、身近に感じられました。セッション数が多く平日だったのであまり見られませんでしたが、すぐに録画視聴もできました。

あるセッションをきっかけに、新しいビジネスヒントをいただき、事業のアイディアが生まれた。会社の幹部メンバーと参加し、意見交換するのも非常に有意義。

リアルの会場では、登壇者や参加者の皆さんとの交流をすることができ、なかなか新しい出会いがない中で、貴重な時間を過ごすことができました。

沿革

 開催年参加人数開催場所
第1回2014年9月10名キリロム
第2回2015年7月20名キリロム
第3回2016年7月30名キリロム
第4回2017年7月48名キリロム
2018年9月にプノンペンで開催されたWAOJE GVFのメインスポンサーとしてプログラムデザインを受託。400名を超える参加者で大成功。
https://waoje.net/gvf2018/
第5回2019年2月50名キリロム
第6回
KGF2020
2020年2月100名キリロム
第7回
KGF2021
2021年2月5日・6日140名キリロム、東京、オンライン
第8回
KGF2021 夏
2021年8月9日・10日・11日937名(登壇者186名)東京、香川、福岡、オンライン
第9回(予定)
KGF2022 冬
2022年2月10日・11日・12日2,000名(予定)東京、キリロム、オンライン