日本の学校にグローバルな教育を❗️SDGs高校創設者 浜田肇さん

公開インタビュー後は、オンラインイベント参加者全員がつながるネットワーキングセッションをご用意。少人数グループによる、深い交流を図れるひと時となります。

 

【録画動画】

 

キリロムオンライン VIP会員の方のみ、会員期間、過去動画を視聴していただけます。
※無料登録の方への動画無料視聴期間は終了いたしました。

アカウント作成ページはこちら

キリロムオンライン会員の方は、ログインをお願い致します。

ログイン

【詳細】
日時:2021年 3月 30日(火曜日)20:00-22:00 (JST) 場所:Clubhouse / oVice

【タイムスケジュール】
20:00-20:05 参加者入室
20:05-21:05 公開インタビュー
21:05-21:55 oViceでのネットワーキング
※インタビューの長さにより、ネットワーキングのお時間が変更になる場合があります、ご了承ください。

【登壇者略歴】

ー浜田 肇さんー
2001年京都大学理学部・2006年青山学院大学文学部の2つの学士を保有。・数学科教諭として20年勤務。研究会での発表実績多数。・2020年8月に、教員が民間の方と一緒に学ぶオンラインイベント「SDGs高校」を創立、以降運営に携わる。教員主体の運営としては規格外の大物ゲストの招聘に成功、のべ約1,700名の参加者を通じて、参画している教員のマインドセットに変容をもたらし、学校業界の変革を志向している。・「学びこそ人生と社会を豊かにする」をモットーに、多くの領域の学びに踏み込む。・2020年には、6年目の経産省プログラム・始動Next Innovatorに、教員として初めて選抜。得意の学問領域(心理学、教育学、歴史、数学)を武器に、経営者などとも、発想の面で鎬を削っている。

 

【モデレーター】

ー釜我 昌武さんー
工学博士。東京生まれ、東京育ちの純国産。東京工業大学、千葉大学、産業技術総合研究所での研究に明け暮れた学生生活の後、2011年09月まで株式会社東芝の本社中央研究所にて、パワーエレクトロニクス・パワー半導体の研究者として勤務。その後、目まぐるしく変化する世界に身を投じるべく、日本を出ることを決意。アカデミック・バックパックの旅へ。その中で特に、インドネシアのバンドゥン市の創造性に惚れ、2012年02月から身一つで飛び込んでガムシャラに挑戦。インドネシア語・スンダ語を習得し、現地の若者とのチームビルディングに励みながら、観光開発に取り組み、1万5千人規模のフェスティバルを主催。2016年TEDxBandungに登壇。2017年09月からインドネシアの私立大学でトップのBINUS大学にて教育・研究・国際交流に励みながら、新興国の大学経営の凄まじさを肌で感じる。同時に新たな挑戦の場を探すべく、中東やGUAM地域、他のASEAN国などに訪問を重ねる中で、キリロム工科大学の潜在的な可能性を見出し、2019年09月よりキリロム工科大学で学務全般を担当。モットーは「楽しく生きるを実践する」。

【参加費】
無料

【利用システム】
Cloubhouse / oVice ※Clubhouseは招待制音声SNSです。お知り合いの方に招待枠をお持ちの方がいらっしゃらない場合は、お問い合わせください。

【ご参加の流れ】
・イベント開催一日前以上にこのページをご覧になっている場合→ユーザー登録されますと、イベント前日の夜(JST)にURLがメールにて送信されます。また、今後のイベント情報も定期的に配信いたします。
・イベント開催当日にイベントページをご覧の場合→FBイベントページのディスカッション欄にてURLを掲載いたします。そちらよりお時間になりましたらご参加ください。イベント当日に専用ウェブページにご登録いただいても、メールが送信されません。ご注意ください。

   

【キリロムオンラインとは】
キリロムと海外で挑戦する人を応援するメディア&コミュニティ。毎週火曜日20時にClubhouseやoViceでトークイベントやネットワーキングを実施しています。過去の無料イベントの動画はキリロムオンラインアーカイブサイトから見られます。

※なるべく静かなスペースを確保してください
※終了時間は前後する可能性がございます
※本イベントのZoomのURLはご本人様のみ有効となります。第三者への譲渡、貸与は禁止となっております。